美女と野獣【静岡】静岡市民文化会館 大ホールはどの座席で見るのがいい?おすすめ座席位置

美女と野獣(静岡)の静岡市民文化会館 大ホール

客席は、1階、2階で、
S1、S、A1、B、C席があります。
美女と野獣の
セットは
2階建てになっているので、

ひいた感じで見たほうが舞台がよくわかります。

スポンサーリンク



私は、役者さんの表情がよく見えて、
舞台との一体感がある1階前の方が好き!

ただ、最前列は舞台を見上げるようになるし、
奥が見えにくく、舞台全体を見渡せないのが難点です。

 

静岡市民文化会館 大ホールの座席表はこちら!

静岡市民文化1階695594
静岡市民文化2階685291
やっぱり

舞台により近い席は、臨場感が半端ないです。

 

美女と野獣初心者さんには、

やっぱり、真ん中ブロックの10列前後がおすすめ。

 

センターブロックの10列目辺りは、舞台全体が見渡せて、
しかも役者さんの顔もよくみえ、迫力が伝わる距離です。

 

静岡市民文化会館 大ホールは、5列目までは
オーケストラボックスのスペースになっているため傾斜がなくて、
6列目から穏やかなスロープになっています。

そして、20列と21列との間に横通路があって、
21列目から前方よりもきついスロープになっています。

 

美女と野獣のセットは2階建てになっているので、
ちょっと引き気味の位置がベスト♪

おすすめは10列目かその上あたり。

また、21列目の前に横通路をはさみますし、
スロープも前方よりもきつくなりますから、
21列目は、視界がよくて見やすいと思います。

 

2階席は、全体の演出を楽しむのにおすすめです。

ただ、静岡市民文化会館の場合、
四季専用劇場のように、
2階席が1階席に重なるようには設置されていません。

なので、2階席は舞台から少し遠く感じます。

2階の最前列は、1階26列の上あたりです。

2階最前列の場合、目の前に転落防止の手すりがあるので、
小柄な女性やお子さんは、座席に座ると、
手すりが高く視界をさえぎられるように感じるかもしれません。

2階席は、前列との段差が高くとってあるので、
小柄な方には、2列目から後ろの方がいいかもしれません。

 

A席は、いわゆる見切れ席といって、
端の方の席なので、
一部舞台が見づらい部分があります。

 

C席は2階後方になります。
2階は8列しかありませんが、やはり舞台との距離があります。

ただ、劇団四季「美女と野獣」の熱烈ファンや
2度、3度と来られるリピーターの方には、
値段が安いこともあって大人気です!3,000円ですもん。

 

静岡市民文化センター大ホールも
座席数1968席と、あまり大きな劇場ではありませんし、

基本的には、
どこからでも見やすくなっていますから

もし、希望の座席がとれなかったとしても、
その座席なりのお楽しみがあります。

美女と野獣の魔法の世界を楽しんで観てください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す