野獣メイクはスタッフ2人がかりで約1時間!顔のパーツは使い捨て!?

美女と野獣のビーストのメイクには

ヘアとメイク2名が担当して
毎回、約1時間かけて準備します。

顔の特殊パーツは、
野獣役の俳優ひとりひとりに
合わせて型をとった樹脂製で、

一回かぎりの使い捨て!!

スポンサーリンク



野獣ビーストは、

ライオンのたてがみ
バッファローの頭と口ひげ
イノシシの牙
ゴリラの厚い胸
オオカミの足と尾
クマの巨大な体

をあわせもった姿で描かれています。
 

 

ビースト役に決まった俳優さんは、

最初
ライフマスク(顔型)を作ります。

そのライフマスクをもとに、
俳優さんの顔にピッタリ合う
鼻やあごに貼るピース(毛を貼る土台)
を小道具さんが作るのですが、

ライフマスクは、
首から上を樹脂で覆って、
固まるまで何十分も待たなければなりません。

固まるまでの何十分の間、
俳優さんは鼻にさしたストローで
呼吸して待つのだそうです。

 

野獣ビーストのメイクはとても複雑!

①まず、特殊なのりで顔に、
牙とあごなどのパーツを貼り付ける。

 

②ベースの色を塗って、
骨格を表わすシャドウを入れる。

 

③斑点(はんてん)や毛を描き、
目の上下にアイラインを引きます。

 

④眉毛、鼻の下、
ほほやあごひげを付けていって、

 

⑤角がついたカツラを装着し、
毛並みを整える。

 

ビーストメイクが完了したら、
衣装に着替え、
全身が完成するのは開演5分前!

カツラもしっぽも人毛で、
カラダ全体の重さは約30キロ!?

446331

 

スポンサーリンク

コメントを残す