ライオンキング「ストーリー」~ライオンキングはディズニーのオリジナル作品!~

ライオンキングは、

動物王国の王子シンバが、
立派な王になるまでの成長物語です。

 

ディズニーアニメには、
ほとんど、
昔話や児童文学などの原作がありますが、

ライオンキングは、
ディズニーのオリジナルストーリーです。

 

伯父に父王を殺された
王子の復讐劇のシェークスピアの
「ハムレット」をモチーフにしています。

スポンサーリンク




ライオンキングのあらすじは、

プライドサンドの王ムファサの
息子シンバが、
伯父ライオンのスカーとハイエナたちの
策略によって、

父を殺され、自分も王国を追い出されてしまう。

新しい土地で知り合った仲間に助けられ、

やがて成長したシンバは、
父の死の真相を知り、

最後に悪者をやっつける。

 

あらすじとしては、
シンバが王になってめでたし、めでたし。
というではあるけれど、

 

悪者にはめられて王国を去った幼いシンバ。

その時のトラウマで、
自分から逃げ続けていたシンバが

大人になり、
現実に立ち向かう姿。

過去の失敗、

受け入れがたい汚点から

逃げてしまった現実を

すべてひっくるめて「自分」であることを認め、

立ち向かうとき、

はじめて大人になっていく。

ディズニーは、そんなメッセージを
私たちに伝えてくれているように思います。

 

 

ストーリー

アフリカの広大なサバンナ。
動物王国のプライドランドの象徴プライドロックに、
ライオンの王子シンバ誕生を祝い、
あらゆる動物たちが集まってくる。

しかし、王ムファサの弟スカーは、
王位継承権を持つ甥の誕生を苦々しく思い
王位をのっとろうと機会をうかがっていた。

成長したシンバは、
ある日、スカーに渓谷へ誘い出される。

スカーはヌーの大暴走を仕組む。

シンバを助けにきたムファサは
ヌーの大群の下敷きになって死ぬ。

王の死の責任を押しつけられて、シンバは王国を去る。

新しい土地で、
気のいいイボイノシシとミーアキャットと暮らし、
青年に成長したシンバ。

偶然、再開した幼なじみのナラから、
スカーの悪行と王国の荒廃を知り、
プライドランドに戻ってスカート対決する。

スカーを倒したシンバは、
新たな王として動物王国を率いていく。

 

LKW200

>>ライオン・キング スペシャル・エディション (期間限定) [DVD]はこちら

>>ライオン・キング ダイヤモンド・コレクション (期間限定) [Blu-ray]はこちら

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す