赤、青、黄色のド派手なヒヒメイクのラフィキ、パペットもマスクも無しの呪術師

ライオンキングで唯一の
パペット、マスクのない出演者

呪術師のラフィキ
呪術師ってなにかというと、

超能力を持っている
祈祷師、霊媒師のことで、

占い、医療、気象予報ができて、

人々の身近な相談役

神との連絡役をする人のこと。

スポンサーリンク




 

ディズニー映画のラフィキは

年老いたオスのヒヒですが、

d1rafiW200

 
”ミュージカル”ライオンキングのでは女性が演じています。

016_2_553486

 
そして、

”ミュージカル”ライオンキングの
大きな特徴のパペットとマスクを

ラフィキは身につけていません。

 

”ミュージカル”ライオンキングの生みの親
演出家 ジュリー・テイモアは、

この役には、
最初から最後まで

人間らしさを強く打ち出したいと思っていたことから、

ラフィキはマスクをかぶったり、
パペットを操ったりしない唯一の出演者となった。

と言っています。

 

 

ラフィキのメイクは、

アフリカに生息するヒヒの顔

016_350398

 

ヒヒは、
赤、青、黄色の顔で、手が長く足が短い。

rafi2W282hen
ラフィキの衣装は、

指先に竹製の細い筒をはめて手を長くし、

上部にヒヒの足が掘ってある靴に
足を深く沈み込んで足を短く見せています。

細かく馬の毛で編んだ襟は、
ヒヒの突き出た胸。

色とりどりのビーズでできた
お尻のパッドを低い位置に
ぶら下げています。
そして、
このド派手なヒヒのメイクですが、

ラフィキ役の俳優さんは、
最初は1時間以上もかかるそうで、

慣れてくれと20分くらいで
できるようになるとのこと。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す