ライオンキング【東京】四季劇場[春]は、クロークがあるから荷物があっても大丈夫!

寒い季節のお出かけは上着がありますし、
子ども連れとなると、
どうしても荷物が多くなっちゃいます。

なので、
クロークに荷物を預かってもらえば、
売店を見たり、軽食を買うときなど

身軽で楽チンですよね。

スポンサーリンク




nimotuW200四季劇場[春][秋]は、
建物の中に入るとそこはホール。

ホールに入って正面がクローク。
向かって右手が春劇場、
左手が秋劇場の入口です。

荷物を預ける時は、
劇場の入場ゲートを通る前にクロークへ行きましょう。

でも、うっかり、
荷物を持ったまま入場してしまっても大丈夫。

いったん入場してしまっても、
スタッフさんに言えば、
再入場チケットを用意してくれます。

冬場はたくさんのお客さんが
上着や荷物を預けるので、
大変混みあいます。

なので、時間に余裕をもって入場するといいです。

クロークに荷物を持っていくと、
荷物と引き換えの番号札を渡されます。

帰りはクロークで番号札を渡すと
荷物が戻ってきます。

終演後は行列になりますが、
預けた物を受け取るだけですから大丈夫ですよ。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す