ウィキッドにオペラグラスは必需品。オズの世界は見どころいっぱい!とにかくキレイ!

劇団四季のファンの方たちが、

忘れてはいけないもののひとつが、
オペラグラス(双眼鏡)!
 
一階席の後方や二階席は、もちろん、

前方の席で使う人もいます。

 

オペラグラスが必要な理由は

もちろん、よ~く見たいから!

 

スポンサーリンク



s-141014ヒノデ5×20-A3(1)450337

 

オペラグラスは、
最前列であっても、常に膝の上にスタンバイ!

舞台セットの奥の奥が気になったり、
衣装の柄とかアクセサリーも気になる。

脇役の方の小芝居も見たいし。

前の方でもサイド席であったりすると、
反対側の役者さんは見えにくかったりしますし。

好きな役者さんのお顔は、
やっぱりどアップで見たい!
爪の先も見たい!

オペラグラスがないと観劇した気になりません
脳裏に焼き付けるために必須です!

なぁ~んて、言われる人もいますよ。

私もそんな四季ファンのひとりかな。。。(*^^*)

 

役者さんの表情、衣装やアクセサリー、

舞台セットを見るのが楽しい♪
 

ウィキッドは、劇場に入ると、
舞台天井のドラゴン時計のセットに圧倒されます。

大きなドラゴンがこちらを見おろしています。

W545H361
オープニングの場面では、
天井セットドラゴンが首を動かします。

このドラゴンを動かしているのは、
天井の左側(下手)の上で

スタッフさんが、
首から上は手で、
羽は足で操作しています。

ドラゴンの首を左右に振るのは、なかなかの重労働だそうです。

 

それから、
エメラルドシティの場面は、

とにかくキレイ!衣装も豪華!!!

W539H357

 

照明で床までキラキラ☆光ってキレイ!!!

W604H358

 

オズの宮殿にいる
翼のあるあのサルは、めちゃくちゃ不気味!

237314

 

それから、

好きな役者さんの表情を
追いかけたり、
気になったアンサンブルさんを見つけたとき

オペラグラスで顔を覚えて、
あとでプログラムを見て名前を確認するのに役立ちます。

 

まだ使ったことがない方は、

まずは、レンタルで借りるのもいいと思います。

 

劇団四季では、
オペラグラスの貸し出しをしています。
140920大阪双眼鏡貸出(2)2_500390

料金は
「貸出料500円」 +「 後で戻る保証金5000円」

倍率は8倍の双眼鏡タイプです。

 

レンタルで借りてみて、

やっぱり欲しいと思えば
自前の物を購入すればいいです。

購入するのなら、持ち歩くのに便利な
コンパクトで軽いものがいいです。

観劇中も、それなりの時間覗くので、
あんまり重いと、
手が疲れてしまいます。

 

倍率は、あまり高くなると視界が狭くなり、
テレビを見ているような感じになるだけで、
ミュージカルには適していません。

3倍から8倍くらいのもの
使っている人が多いです。

 

私がおすすめするオペラグラスはこちら!

ヒノデ双眼鏡 5×20-A3

s-141014ヒノデ5×20-A3(1)450337

価格は少し高めですが、
本当に、気持ちいいほどクリアに見えます!

明るさ 16 ですからすっごい、クリア!!!

 

そして、こちらもおすすめ!

ヒノデ双眼鏡 6×21-N

ヒノデ6×21-Nは、楽天売上ランキング1位です!

s-141014ヒノデ6×21-N450337

価格も手頃ですし。
小さくて本当にコンパクト♪

 6倍の方も明るさ 12.25 ですから、こちらもクリアです。

 

我が家では、私が5倍の 双眼鏡5×21-A3(ホワイト)
s-140917ヒノデ双眼鏡5×20-A3_350262

 

娘が6倍の 双眼鏡6×20-N(ピンク)
s-141003ヒノデ双眼鏡6×20-N(1)350350

を使っています。^^

ピンク!可愛いですよ♡

 

s-ヒノデ双眼鏡5×20-A3_450336

→ヒノデ双眼鏡 5×20−A3【30日間返金保証】の詳細はこちら

 

s-ヒノデ双眼鏡6×21-N_450338

→ヒノデ双眼鏡6×21−N1【30日間返金保証】の詳細はこちら

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す