子どもが泣いちゃったら親子観劇室へ

いくら聞きわけのいい子でも、
暗い場面や大きな音にびっくりして、
泣いてしまうこともあります。

スポンサーリンク



事前に静かにするように言われて、
分かっていても、
我慢できなくなるのが子どもというもの。

そんな時は、
すみやかにロビーに出るのが常識人の対応。

ロビーには
大型モニターが置いてあるので、
モニターで舞台を観ることができます。

また、四季専用劇場では親子観劇室があります。

子どもが泣いてしまったりした時は、
この隔離された部屋を
子どもが落ち着くまで利用できるようになっています。

親子観劇室は、1階の左後方に
一般席からは隔離されている部屋で、
一旦、ロビーに出てから
親子観劇室に入ることができます。

親子観劇室は、防音になっているので、
泣き声などで他のお客さんに
迷惑をかけることがありません。

ガラス越しに舞台を観ることができますし、
音声もきちんと入ってきますから、
お芝居の流れはわかるようになっています。

子どもが、どのような反応をするのか、
また長時間じっと静かにしていられるのか
不安でしたら、
親子観劇室の近くの席をとるのもいいかと思います。

この親子観劇室は事前の予約などは必要はありません。
会場のスタッフさんに言えば入れてもらえます。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す