美女と野獣【名古屋】子ども料金でお得に観劇!ファミリーゾーンをチェック

新名古屋ミュージカル劇場の
客席は1階、2階とあり、

S1、S、A1、A2、B、C席があって、

S席、A1席、A2席のエリアが、
子ども連れのお客さん用に設定された
「ファミリーゾーン」になっています。

スポンサーリンク



美女と野獣(名古屋)の新名古屋ミュージカル劇場の座席表はこちらで、
ファミリーゾーンは、S席、A1席、A2席 水色座席のエリアです。
nagoyaW650

美女と野獣【名古屋】のチケット代は、
S席:9,800円(四季の会 会員:8,800円)
A席:8,000円
B席:6,000円
C席:3,000円

ですが、

ファミリーゾーンの座席の子ども料金は、
S席子ども:5,000円
A席子ども:4,000円

で、大人のほぼ半額になっていてとってもお得です。

 

いくら聞きわけのいい子どもでも、
暗い場面や大きな音にビックリして、
思わず声を出してしまうかもしれませんから、

周りが同じような子ども連れのお客さんだと安心です。

 

役者さんの表情や汗など
細かいところまでよく見えるのは前の方の席ですが、

全体的な演出を楽しむのでしたら、

1階中ほどの席や
2階の最前列がおすすめです。

 

新名古屋ミュージカル劇場の客席は
M列までは緩やかなスロープになっていて、

横通路があって、

N列から1段上がって、階段状になっています。
ファミリーゾーンも
このN列から後ろになっているので、
N列は特におすすめです。

新名古屋ミュージカル劇場の2階席は
1階席N列の上あたりになります。

2階の最前列は前に観客がいないので
ストレスなく舞台を見渡すことができます。

私の小柄なお友達は、
いつも2階の最前列の座席をとっています。

 

美女と野獣はご家族でも楽しめる演目なので

子供たちの素直な微笑ましい反応を
楽しむことができると思いますよ。

 

新名古屋ミュージカル劇場も
あまり大きな劇場ではありませんし、

どこからでも舞台が見やすくなっていますから、
基本的にどの席でも楽しめますよ。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す