ぜひ手にとってほしい!『キャッツ絵本』T・Sエリオットとエロール・ル・カインの世界

絵本というのは、こういう身近なアートが、

自室の本棚にあるということで、

現実の自分の生活の中に、
少しだけ豊かになれる空間が持てたような気がします。

 

ミュージカル「キャッツの絵本」ということで
購入したのですが、

その絵の美しさにびっくり!しました。

 

スポンサーリンク



s-140823キャッツ絵本2冊400442

 

絵本の中の猫たちは、
どの猫も色彩豊かで、躍動感にあふれてて、

細部まで手が込んでてとっても楽しい♪

 

私にとってミュージカルは、
劇場という空間で、
役者さんたちの躍動感!
舞台演出!
スタッフさんたちの振る舞いで、

ほんの3時間ほどだけど、
本当に『幸せな時間』を私に与えてくれる。

また明日から仕事頑張ろう!という元気がもらえる。

そして、

絵本というのは、こういう身近なアートが、
自室の本棚にあるということで、

現実の自分の生活の中に、
少しだけ豊かになれる空間が持てたような気がします。

 

⇒ぜひ、手にとって欲しい!キャッツ絵本『魔術師キャッツ』と『キャッツ』はこちら!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す